健康

痔の日帰り手術体験記【1/3】

こんにちはアフロママです。

痔の日帰り手術をした時の体験記です。 痔の発症から20年、手術を決意するまで長ーい時間がかかりました。

痔の手術から9ヶ月。手術後1か月ぐらいは痛みや不便な思いもしましたが、今ではすごく快適で手術してもらって良かったです。

これから痔の手術をする方の参考になれば幸いです。

出産を期に痔が悪化

痔との付き合いは長く、初めてのお尻の痛みは中学生の時でした。 座っていたら突然お尻に違和感があり、お尻からなんか飛び出して痛みを感じるんです。 イボ痔ってやつですね。

母に相談すると、飛び出したものを手で押し戻すと良いと言われ、恐る恐る手で押してみると本当に元通りになりました。笑

その後10年ぐらいはたまに飛び出る→手で押し戻して対処で病院に行く事もなくそのまま過ごしていました。(Ⅱ度内痔核)

第1子を出産後、痔が悪化。

出産前は、たまに飛び出してきたイボ痔が、出産を期に排便の度に飛び出してくるようになってしまいました。(Ⅲ度内痔核へと悪化)

人生初の肛門科受診

ずっと放置してき痔でしたが、病院へ受診する事にした理由は2つあります。1つ目は、排便時に頻繁に出血するようになり、もしかしたら痔以外の病気の可能性もあるかも・・・と心配になったこと。

二つ目は、いつか夫の国へ行きたいと思っていて、衛生環境が良くない国なので、なるべくリスク&ストレスは減らしておいた方が良いと思ったからです。

人生初の肛門科受診。患者さんは多くて、女性も半分ぐらい居ました。

まず、記入した問診票を元に看護師さんに受診した経緯を聞かれました。

次に診察です。横になっておしりを出して待っていると、先生が登場です。カメラで直腸まで診てもらいました。

診察の結果、他の病気の心配は無さそうでしたが、手術をしないと治らないよと言われました。

手術を覚悟して来ていたので、そのまま手術日の詳細を看護師さんから聞き、手術日を決定しました。

手術日は、GW休みに入る前日にしました。(GWは仕事が9連休だったので、1日会社を休むだけで済みました。)

その後、心電図と血液検査をして1日目は終了しました。手術日まで便秘薬のマグミットを飲むように処方されました。

診察代、薬代合わせて5000円ぐらい。

2回目の受診

2週間後に再度受診。

この日は、診察と前回実施した血液検査の結果を聞きました。血液検査も問題ないので、予定通り手術ができそうです。

前回と同じマグミットを処方されました。

いよいよ、次に病院へ来る日は手術日です。